失敗しないカードローン|返済と金利の基礎

HOME > 記事 > リボルビング返済と分割返済

リボルビング返済と分割返済

リボルビング返済の最低返済額は、「毎月最低この金額だけは返済してください」というものなので、最低返済額だけを返済することも、逆に全額を1回で返済することもできます。

リボルビング返済の場合は、あらかじめ決められている利用限度額の範囲内であれば何回でも借
りることができるので、後から借りた分もそれまでに借りた分と一緒にして計算し、最低返済額は変わりません。なので、最低返済額だけを返済していく場合には、追加で借入れをすれば、返済額ではなく、返済回数が増えていくことになります。

対して、分割返済の場合には、後から借りた分とそれまでに借りた分を別々に計算するため、追加
で借りても、それまでに借りた分の毎月の返済額や返済回数は変わりません。したがって、それまでの借入分の返済が終わらないうちに、後からの借入分の返済が始まる場合は、同じ月に両方の返済をすることになります。

Copyright © 2012 失敗しないカードローン|返済と金利の基礎 All rights reserved